シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

小学3年ぷちぐりのドラゼミ体験記~4カ月頑張りました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

長男ぷちぐりはこの春、小学3年になったのを機に、3年間続けた公文を辞め、ドラゼミに切り替えました。

dorazemis06

公文の宿題を毎日やるのを散々嫌がっていたので、ホントに続けるのかな・・・と思ってましたが(^^;)今のところ頑張って教材に取り組んでいます。毎日ではないですが^^;

気づけばもう、7月号の教材に突入です。

この4カ月、ドラゼミに取り組んだ様子について書きますね。

スポンサーリンク

毎月届く教材

毎月届くのは上記の画像にあるセットが中心です。

・テキスト(国語と算数が一緒になっています)

・解答の冊子

・提出用の課題プリント2枚

・先月の回答プリント

・提出用の封筒と差出人シール

・学習カレンダーとシール・・・テキストに取り組んだらシールを貼ります。シールは毎月テーマが決まっていて、全部貼れたら簡単な図鑑ができあがります。

・保護者向け冊子

といった感じです。7月は夏休みなので課題プリントが増えていました(@O@)!

我が家の取り組み方

1)テキストに取り組む

我が家では現在、算数と国語、一日交替で取り組んでいます。

最初は「今日は国語の1、明日は算数の1」という感じで進めていきました。が、メイン学習ページによってはボリュームの大小の差がかなりあるようで、ぷちぐりにとって物足りない日もあったようです。

そんな日はおやつブレイクを組み合わせたりして調整しました。

かといって、1日1単元的なすすみ方をしていると、毎日確実に教材に取り組まないとこなせなくなってしまうので、「今日は疲れたから休み」ができなくなってしまいます。

とりあえず我が家では、1単元+おやつブレイクや苦手単元の3問などにして取り組み中。あまったページは夏休みに集中して取り組む予定です。が。。。これがけっこう多い。

2)一日のノルマ終了後は

取り組んだ後には、学習カレンダーにシールを貼って終わります。

全部貼れたら、今月は世界の国ぐにの図鑑が出来上がるそうです。上にも書きましたが図鑑の種類は毎月変わります。

これまでには動物図鑑、海の生き物図鑑、お店屋さん図鑑がありました。

3)月末は復習プリント

ひととおり学習したら、提出用のプリントを解き、事務局へ送ります。

このへんは進研ゼミなどと同じですね。

約2~3週間で課題が添削されて返送されたらまた復習。添削の先生がプリントに補足問題をつけてくれます。

doratensaku03

課題返送の際、楽しみなのがポイントシール。

それを貯めたら、子ども的にそそられる素敵な景品がもらえるらしい。

ぷちぐりは今、それを励みに頑張ってます。

理科・社会は?

これらのテキストは1年分がまとめて載っているので、毎週末、習った内容をチェックするついでに少しずつ取り組む予定。

先週末やってもらう予定でしたができず・・・。。。ま、教材もさほどボリュームがあるわけではないのであせらず、あせらず。

中身はけっこうシンプル

そういえばドラゼミの教材は、中身がけっこうシンプルです。

他の某教材の中身はカラーはもちろん、イラストもバンバン入っていたように思いますが。

ドラゼミは「ドラえもんと一緒に学習できる」 とは書いてありますが、教材のあちらこちらにやたらめったら登場するわけではないようです。

残念に思われるお子さんもいるかもしれませんが、ぷちぐりにとってはごちゃごちゃしすぎてなくてちょうどいいとのことでした。

教科書準拠でないことについて

教科書に準拠していない場合、通っている小学校では後で習う内容が早く出てきたりして、授業に生かせないのでは?という心配が出てきますよね。私もその辺が気になったので、ポピーとどっちにしようか悩んでました。(結果、本人の希望でドラゼミにしました)

でも実際教材を見ると、一年に学ぶ内容を独自監修で構成されているので理解しやすく、発展的な内容も学べるようになっています。

教科書の参考書としては使いにくいかもしれませんが、コンパクトにまとまっている分、理解しやすい時点で先行学習できるから、今よりも後で生きてくるんだろうなと思います。

そのおかげか、先に学習できた割り算では先日のテストでなんと!100点を取ってきました(珍しいからつい自慢wのび太かww)

漢字の学習にあたって

ただ・・・心配なのは漢字。

教科書に沿っていないとなると、漢字などはすぐに習わない漢字を覚えることになります。

すると・・・書き順を間違って覚える危険性があるんですよね。

一応、教材にも正しい書き順を解説してくれてはいるのですが。。。

最初のほうの国語はボロボロでした。

なので、ぷちぐりにひと言言っておきました。

「書き順は教科書や学校のドリルで先生に教えてもらった方をきちんと覚えておくんやで」

学校で習ってない漢字を先に覚えてしまうことになるんですよね。くもんでもそういうことはありましたが。

教科書に準拠した教材で勉強させたいならドラゼミよりはポピーのほうがオススメかもしれません。

>>親子で学べる!教科書に沿っていてテストで高得点を狙える!【月刊ポピー】。まずは無料おためし見本から!

とはいえ、教科書を超えた発展的な内容が要領よく学べる教材だと思うので、しっかり学力をつけたい方にはいいと思います。

母、反省・・・気をつけたいこと

習っていない単元も出てくるということは、ドラゼミでやっていることはあくまで予習なんですよね。

本人がわからなくても仕方がない。

できなくてもいいというスタンスでゆったり構えてあげないといけないなぁと反省。

あまり怒らないようにしよう。

ただし、サボリは別www



関連記事

ドラゼミ教材のスタート号について書いた記事がこちらにあります。

1カ月通して取り組んでみた時の感想もあります。

添削課題が返ってきた時の感想。

サンプルにチャレンジした様子。

投稿者プロフィール

にゃんこ

2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。

長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。

その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。


◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。


◆ほかの運営サイト

FruitsBasket妊娠・出産

タヒチ旅行記

Rekiサイト

ウェディングBGMを探そう


広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする