シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

まめにゃん、手足口病に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

otetsudai03

今、全国で猛威を振るっている子どもの夏風邪、手足口病。

2歳児のまめにゃんがかかっちゃいました。

スポンサーリンク

手足口病ってどんな病気?

日本医師会のサイトより抜粋してみました。

手足口病は、口の中や、手足などに水疱性の発疹が出る、ウイルスの感染によって起こる感染症です。

こどもを中心に、主に夏季に流行します。感染症発生動向調査によると、例年、報告数の90%前後を5歳以下の乳幼児が占めています。

病気の原因となるウイルスは、主にコクサッキーウイルスA16、エンテロウイルス71(EV71)で、その他、コクサッキーウイルスA6、A9、A10などが原因になることもあります。

感染経路は、飛沫感染、接触感染、糞口感染(便の中に排泄されたウイルスが口に入って感染することです)が知られています。

(中略)

感染してから3~5日後に、口の中、手のひら、足底や足背などに2~3mmの水疱性発疹が出ます。発熱は約3分の1にみられますが、あまり高くならないことがほとんどであり、高熱が続くことは通常はありません。ほとんどの発病者は、数日間のうちに治る病気です。

しかし、まれですが、髄膜炎、小脳失調症、脳炎などの中枢神経系の合併症のほか、心筋炎、神経原性肺水腫、急性弛緩性麻痺など、さまざまな症状が出ることがあります。(特にEV71に感染した場合には、他のエンテロウイルスによる手足口病と比べて、中枢神経系の合併症を引き起こす割合が高いことが明らかとなってきています。)また、手足口病の典型的な症状がみられずに重症になることもありますので、注意が必要です。

手足口病にかかったこどもの経過を注意深く観察し、合併症に注意をする必要があります。

まめにゃんの手足口病発見と経過

発見と診断

発疹を最初に発見したのがなぜか・・・おしり。そして両足。

ひょっとしたらあせもかな?と思いました。そしてなんとなく微熱もありました。計ってはいなかったのですが、なんとなく体が熱かったのです。

そのうち足のかかとに水泡が。

teashikuchi04

ちょっと見えにくいですがくるぶし~かかと部分に水疱があります。

それに、あせもにしては発疹のできる場所が違うような気が・・・。

さらに、たまたまブログの過去記事を整理したら2年前のみにぐりの手足口病の記事を見たら・・・状況が似ているのでひょっとしたら?と思い、受診させました。

みにぐり、水ぼうそうと思ったら手足口病でした
先週の土曜日、みにぐりがものすごい発熱。 (PHOTO BY足成) 39度近くありました。実家に帰っていた時で、その熱をみた...

結果・・・先生曰く「典型的な手足口病です」とのこと。

受診時には発疹はさらに増え、手にも登場。また、私は確認ができなかったのですが、口の中にも少し、できていたそうです。

症状の経過

治療方法は特になし。対症療法のみで、症状は1週間弱ぐらい続くので、まめにゃんの場合発症後3日目で受診したからあと2~3日で治るでしょうとのことでした。ほっ。

旅行直前に発病しなくてよかったですが、しばらくはまめにゃんも安静ぎみに。

お兄ちゃんたちがもう夏休みに入るので送迎につき合わすこともないから、ゆっくり過ごせます。

旅行までに元気になりますように。。。

参考までに、まめにゃんの発疹写真を掲載します。これが手足口病です。

teashikuchi02

足部分。足の裏にも発疹ができました。

teashikuchi01

見えにくいですが足のすね部分に無数の発疹です。

teashikuchi03

手首部分に水泡のような発疹です。



手足口病は大流行

「手足口病」と検索しただけで、大流行と言うことを報じるニュース記事がバンバンでてきます。警報レベルの都道府県もあるので気をつけてください。

日本医師会のサイトでも

感染経路は、飛沫感染、接触感染、糞口感染(便の中に排泄されたウイルスが口に入って感染することです)が知られています。

とのこと。風邪の流行に近いような感じですね。

ということは、予防に有効なのは手洗いとうがい、タオルなどを共用しないようにすることだそうです。

特に好発時期である1歳~5歳までのお子さんがいるご家庭では気をつけてあげてくださいね。

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする