シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

子どもたちが相次いでダウン。クループって何?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

今週はぷちぐりとみにぐりが相次いで風邪でダウンしました。

無料写真素材 写真AC

スポンサーリンク

夜間の電話相談でクループかも?と

水曜日の夜。

夜中にこれまでに聞いたことのない激しい咳。

咳の主はみにぐりでした。まるでオットセイの鳴き声のような咳でした。

当然心配になったので、これまでに何度もお世話になっている小児救急医療相談に電話してみました。

にゃ「3歳の男の子ですが・・・先ほどから急に激しい咳が・・・それも喉の奥をはがすかのようなすごい咳で・・・」と言ったら、

先生「お母さん、クループって知ってますか?犬の遠吠えのような咳ではないですか?

遠吠え・・・かなぁ?でもそう言われればそんな気も・・・

にゃ「言われてみればそんな感じもしますが・・・ちょっとよくわかりません。ただ、今はちょっと落ち着いて眠り始めました」

先生「こういう場合、本当なら救急受診をすすめますが・・・眠っているようなら様子を見てもいいかもしれません。受診する場合は・・・」

万が一、救急受診したときのために、夜間救急診療所を紹介してくださいました。

とりあえず眠ってしまったので、自宅にあったホクナリンテープ(気管支拡張テープ)を貼って様子を見ることにしました。

翌朝、近くのクリニックを受診。風邪とのことでした。

「クループ?はぁ?全然そんなことないですよ」と言われ、咳止めなどをブレンドした薬を処方されました。

長男もダウンしたので再び相談

そしてその日の午後。学校から電話が。

先生「ぷちぐりくんが4時間目にしんどいと言ったので熱を測ったら37度。その後給食もほとんど食べられずで、再度熱を測ったら38℃超えていました。今は保健室で寝ているので、迎えに来てください」

ひえぇぇぇぇぇ。ぷちぐりもダウンかぁぁぁぁぁぁ。

とりあえず迎えに行きました。

そういえば朝から下痢してたなぁ。

しかも本人、本当は朝からしんどかったとのこと。

でもこの日は図工があったので(図工大好き)頑張って学校に行ったのだとか。

そしてこの日、ぷちぐりは完全にぐったり状態。

受診させようかと思いましたが、ぐったり状態で病院に連れて行くのもかわいそうな気がしたので、翌日学校を休んでこれまでのかかりつけの先生のところに受診に行きました。ついでにみにぐりも再度受診。

やっぱりふたりとも風邪。

そしてやっぱりみにぐりの咳が気になったので、先生に聞いてみました。

先生「その時はクループだったかもしれませんね。でも今は大丈夫。昨日の処方(「はぁ?」の医院で出された咳止めの薬)に抗生物質を足しておきましょう」

そして子どもたちは今日まで軽い安静状態で過ごしました。

まめにゃんだけは元気

え?まめにゃん?

実はこいつが一番元気。といっても先週は下痢が続いていたので元気とはいいがたいのですが。

ダウンしているにいちゃんたちを横目に、今日も相変わらずいたずら三昧でした。

ということでひとこと言わせて。

私が参るわーーーーー

症状確認にYouTubeもアリ

あ、そうそう。

クループについてですが。

どんな咳がクループなのかよくわからない場合、YouTubeで検索するというテがあります。

クループの咳がどんなのか映像としてアップされている方がいました。

私は実際、聞いてみてもよくわからなかったのですが、参考にはなると思います。

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする